教えて!goo ウォッチ【ビジネス・キャリア】

教えて!goo ウォッチ
話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

「遺恨のある後輩へ退職前にガツンと言いたい!」…これってアリ?

「遺恨のある後輩へ退職前にガツンと言いたい!」…これってアリ?人の出入りの激しくなる季節だ。春となれば企業での人事異動や、あるいは新天地を求めての転職というケースもよく耳にする。ただ、そのすべてが円満というわけにはいかない。

「教えて!goo」「過去に色々とあり大嫌いな部下が退職することとなりました」という書き出しで意見を募る質問者さんがいた。事情をかいつまんで言うと、質問者さんは後輩を自分の後継者として育成してきたが、その期待に応えてはくれず、かえって質問者さんの陰口を叩くなど不遜な態度があったようだ。それにも「大人の対応」で返してきたが「最後の送別会で、何かスッキリできる言葉があれば」と述べている。

■そもそも送別会に行かない

「送別会は欠席するのが筋ってものです」(Mokuzo100nen)
「わたしは、送別会にすら行きません」(310fさん)


送別会を欠席することで言葉の代わりにするわけだが、露骨にしてしまうと、かえって自分の評価を下げてしまいそうな方法でもあるので、うまく「いなす」というテクニックがいりそうだ。どのような言葉にもしっくり来るものがないなら、態度で示す、という手もある。参加せざるを得ないなら、挨拶にしても「通り一遍の無味乾燥なものを超短く話して終わります」(soixanteさん)というように、冷めた態度を取ることを薦められている。

■グッとこらえて「塩を送れ」

「敵に塩を送りなさい!貴方の器が試されます。その行動わかってくれる人はわかってくれる」(ケン-ケンさん)
「部下のことを悪し様に言う人を、優れた上司として会社や他の部下が見てくれることは決してない」(sf77さん)

質問者さんの言う「スッキリするための言葉」は、その瞬間は良いかもしれないが、新たな不和を生む可能性があることは意識しなければいけない。今後のことを思えば、「敵に塩を送る」くらいの寛大な態度こそが正解なのかもしれない。

■場所も悪いので慎むべき

「職場の解散会でもともと仲の悪かった上司と部下が大ゲンカしたのを見たことがあります。何のための送別会なのか、わからなくなりました」(ryuudanさん)

送別会ともなるとお酒も入ってくることがある。と、なると、日頃の溜まっていたものが、つい噴出してしまうことも否めない。自分は大人しくしていても、退職者のほうが何かを言ってきた場合には、売り言葉に買い言葉になってしまうような事態にも……。言葉にするにしても、やはり送別会は避けたほうがいいのだろう。

意外にも「言わない」という選択肢を薦める意見が今回は多かった。上司と部下の関係は悩ましいところだが、どこかで諦念を持つというのも、ひとつの管理職スキルなのだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

■関連記事
職場で嫌われている!?対人関係に悩む人に専門家がアドバイス
職場で嫌われている人への接し方・対処法
同窓会での締めの挨拶で大切なことは?
■人気Q&A
過去に色々とあり大嫌いな部下が退職することとなりました。
送別会に行きたくない

■最新記事

上記記事に含まれるキーワード「管理職」「人事」「評価」「専門」

この記事を読んだ方にオススメする求人情報は?

「教えて!goo」は、質問(Q)と回答(A)をやり取りする日本最大級の無料Q&Aコミュニティサイト。周りに聞きづらい質問や広く意見を求めたい悩みも、ここですっきり解決!就職・転職を考えている方にもきっと役に立ちます。
みんな悩んでる!就職・転職のお悩み |  ビジネス・キャリアに関するQ&Aをまとめ読み!