教えて!goo ウォッチ【ビジネス・キャリア】

教えて!goo ウォッチ
話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

師走だからこそ要注意!仕事をし過ぎてしまう3つのタイプ

師走だからこそ要注意!仕事をし過ぎてしまう3つのタイプ年末年始の休みを前に、仕事がピークに忙しい!というビジネスマンも多いのではないだろうか。この時期、仕事量が増えることは仕方ないが、頑張り過ぎて年明けにダウンしてしまっては努力も水の泡になる可能性も。そこで、カウンセラーに仕事を頑張り過ぎてしまう3つのタイプと、それぞれの対策について聞いてみた。

■仕事を頑張りすぎるのはどんな性格の人?

企業研修、人材育成サポートなどを手掛けるプレゼンス代表・松下純子さんによると、頑張り過ぎてしまう人の性格は、次の3タイプが多いのだとか。

(1)コミュニケーションが苦手

「『これ以上はきついな』と思っても、断れない、他の人に頼めない人は、『どういう風に言ったら気を悪くされないか?』を考え過ぎてため込むタイプ。気持ちを口にできないままストレスがどんどん溜まってしまいます。自分の気持ちを口にできない方は、ネガティブな『きつい、つらい、しんどい』等の言葉だとさらに言いにくくなってしまうはず。まずは、『おはよう』や『ありがとう』といった言葉を笑顔で口に出すことから始めましょう」(松下さん)

口を開かないとますます気分が重くなるので、顔の筋肉を動かして口を開くクセをつけるとよいそうだ。言葉をかける相手は、鏡に映った自分や観葉植物でもOK。

(2)責任感が強すぎる

「このタイプの方は、おそらく集中して仕事をできるタイプ。だからこそ、手が抜けず、根を詰め過ぎて過労になってしまう可能性が高いのです。頼まれたことはしっかりとやり遂げる。本来素晴らしいことですが、キャパを超えても抱え込んでしまい、ダウンしたのでは、部署や会社という全体の視点で見ると良いことではありません。また、上司や同僚から頼まれたことを四角四面に捉えすぎて融通が利かなくなることも考えられます。他の人の考えを取り入れながら進めると、ダウンすること無く、几帳面さ・真面目さが活かされた良い仕事ができると思います」(松下さん)

「何が何でも自分でする」という発想を「最善を尽くす」に変えることが大切なのだそうだ。何事もバランスを大切に。

(3)仕事が好き過ぎる

「趣味であれば、好きでハードワークをした挙句ダウンしても、誰も困らなくて問題ありませんね。けれども仕事である以上、好き過ぎてハードワークになってダウンしては、結果的にお客様や関係者に迷惑をかけてしまいます。疲れの限界は人から見えにくいものです。好きな仕事を気持ちよく継続するためにも、自己管理に気を付けましょう」(松下さん)

仕事が好き過ぎるあまり、生活リズムが乱れがちな人は注意しよう。

「若い世代や、体力がある人は、無理が効くので多少生活リズムが乱れても比較的元気に働けます。しかし、夜中まで働いて、その後飲食して寝て、の繰り返しを続けたら、若さや体力があってもリカバリーに限界があります。自己免疫力も落ちてきたところで、インフルエンザや風邪でダウンでは困りますね。特に睡眠時間は大事ですから、可能であれば夜型でなく朝型にすると良いかもしれません」(松下さん)

自分自身や身近な人に、当てはまる項目はあっただろうか?
自分で仕事量を調整するのは難しいという人が大半だろうが、ときには休息を入れたり、周りの人に頼るなどして、上手にメンタルをコントロールしよう。

なお、「教えて!goo」では「『自分は仕事人間だなぁ』と思うことはありますか?ある方はどんな時?ない方はあなたにとっての仕事人間はどんな人ですか?」ということで皆さんの回答を募集中だ。

●専門家プロフィール:松下純子
企業研修や人材育成サポート、経営者向け人材活用支援、女性のイメージコンサルティングなどを行うプレゼンス代表。企業の状況や課題、人数などに応じてカスタマイズした研修プログラムを作成。保有資格はキャリアコンサルティング技能士2級、キャリアコンサルタントなど。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

■関連記事
仕事内容は面白いが、周囲の人と上手にコミュニケーションをとれない場合の対処法
休暇中も仕事のことが気になる。これって“仕事中毒”?専門家に聞いてみた!
きょうも残業かよ……忙しくてもイライラしない方法とは 産業医がアドバイス
■人気Q&A
男が高収入だけど、働くママは仕事が好きだからですか?
「仕事人間だなぁ」と思うことは?仕事人間とはどんな人?

■最新記事

上記記事に含まれるキーワード「コンサルティング」「経営」「サポート」「コンサルタント」「専門」「管理」「時間」「残業」「募集」

この記事を読んだ方にオススメする求人情報は?

「教えて!goo」は、質問(Q)と回答(A)をやり取りする日本最大級の無料Q&Aコミュニティサイト。周りに聞きづらい質問や広く意見を求めたい悩みも、ここですっきり解決!就職・転職を考えている方にもきっと役に立ちます。
みんな悩んでる!就職・転職のお悩み |  ビジネス・キャリアに関するQ&Aをまとめ読み!